セルフでヘアカット!失敗しない為のコツとは

髪の毛を濡らさずにカットする

美容院へ行くと髪の毛がある程度濡れた状態でカットをしますが、慣れていない方が濡れた状態でカットをすると失敗する可能性が高いので注意しましょう。濡らしてしまうと乾いた時に短くなってしまいますが、プロならまだしも素人がそこまで予測するのは難しいのです。カットを終えて乾かしてみたら思ったよりも短い、ということにもなりかねませんし、そうした失敗も多いようですから慣れない内はドライな状態でカットするようにしましょう。

すきバサミを使ってカットしよう!

セルフカットをする時にストレートハサミを利用するのは注意が必要ですよ。一気に切れてしまいますし、毛先も揃った状態になってしまいます。そして切り過ぎたところと合わせる為にどんどんカットをすると取り返しのつかない状態になってしまうかもしれません。こうした失敗をしない為にはすきバサミを利用するのが無難と言えます。毛先をぼかしたりボリュームを落とす為のハサミなのですが、少しずつカットできますので失敗するリスクも低くなるはずですよ。

少しずつゆっくりとカットをすることも大切

ヘアカットで失敗しない為にも少しずつカットしていくようにしましょう。たとえすきバサミを使っていても一気にハサミを入れてしまうのはリスキーです。少しずつカットする為のコツとしては、ある程度の毛束を取ったら横ではなく縦にハサミを入れるようにした方が失敗が少ないですよ。縦に入れることで一気に切れることがなくなりますので徐々に形を整えていくことができます。ハードルの高い前髪も縦に入れることで成功率が高まりますからハサミの入れ方にも気を配りましょう。

ヘアカットの1000円では、いつでも手軽にヘアスタイルを整えることができ、大変お得感がある点が魅力です。