引越をスムーズに行うための片付けのポイントとは?

処分してもいい物から片付け始める

さぁ、引越の準備を始めるぞ!となったとき、あなたならまず何から始めますか?冷蔵庫の中身を取り出しますか?いえいえ、恐らくそんなことはしないでしょう。なぜなら、冷蔵庫の中身は引っ越し日ギリギリまで必要になってくるかもしれません。まずは、これから恐らく使用しないであろう、捨てていい物から始めることにしましょう。押入れを開けてみてください。カビだらけの布団、いつか着ると思って買ったのに、何年も着ていない洋服、何が入っているのか開けるのも恐い段ボール箱、などなど不必要と思える物がたくさん出てくるでしょう。それで、まずは処分していい物から片づけを始めましょう!

要!!お姉ちゃん夏物

いらない物を処分したら、いよいよ必要な物の荷造り開始です。家電、衣類、書籍類、CD、DVDなどなど、普段生活している意識していないものですが、荷造りすべき物がたくさん出てきますね。それらを種類ごとにダンボールに詰めていくわけですが、ここで大切な1つの点を忘れないようにしましょう。何だと思いますか?それは、箱詰めした後に、それが「何の品なのか」を書いておくということです。荷造りしているときは、なんとなく覚えているかもしれませんが、新居に引っ越した後、「あれ?これ何が入っているんだっけ?」となり、荷物を一つ一つ全部開けてしまわなければならないという、とても恐ろしい事態になってしまいます。それで、何が入っているのかはっきりわかるように「要!お姉ちゃん夏物」と書いておくようにしましょう!

最後の最後になってトホホとならないために

引越の荷造りも順調に済み、いよいよ最終段階です!ここまで来ると、部屋も大分片付いていることでしょう。あと残っている物は何でしょうか?ここにきて初めて、身の回りの毎日使うであろう物を片付け始めましょう!もし使用頻度をよく考えずに荷造りしてしまったら、さあ大変です!せっかく封をした段ボール箱を、また開けて取り出して確認して、再度詰めなおすという、全く無駄な時間を使わなければならなくなりますよ。優先順位をよく考えて片付けと荷造りをして、スムーズな引越を目指しましょう!

大量の不用品が存在する場合、不用品の回収を行っている業者へ依頼することで、迅速な対応によってスムーズな不用品処分ができます。