話題になっているウォーターサーバー、どこがいいの??

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーがいいってよく聞くけど、はっきりいってどこがいいのかわかりませんよね。まず、ミネラルウオーターを買うと結構なお金がかかると思います。ウォーターサーバーも同じくらいの値段が掛かるのかと思いますよね。ですが、そこが違うんです。12~18リットルのサーバー1本が約2000円するので、だいたい2リットルあたり250円です。そう考えると安いですよね。更に、水は業者が選んだ水源から持ってきて、工場で綺麗なままボトルに入れられてから届きますし、未開封なら3か月~半年で開封後は約2週間が賞味期限となり、たとえ1人暮らしでも十分飲み切ることができるでしょう。そして、冷水もお湯も飲みたいときに飲めるのがメリットといえます。

電気代はどのくらいかかる??

ウォーターサーバーは冷水とお湯をいつでも出せるように電気を使用しています。このことから、かなり電気代がかかってしまうのではないかと考えますよね。しかし、実際は考える程電気代はかかりません。何故なら、最近のウォーターサーバーには節電型があるからです。製品によってかなり電気代が違いますが、だいたい月1000円~ですが、節電型を使用すると、1000円以下になり、安いものでは月に500円もかかりません。ずっと電気がついているのにも関わらず、こんなに安いんて驚きますよね。

どのようにどのような会社のものを選べばいいの??

まず、やはりニーズに合わせて選ぶことが重要です。どういった場面で使用するかによってどの会社を選ぶかが変わってきます。例えば、飲むだけだったり、赤ちゃんのミルクに使いたかったり、料理に使いたかったり...と様々な使い方があると思います。次に好みの水をはっきりさせることです。会社によって味や水質の好みは人それぞれです。わざわざあまり好きじゃないものを買って飲みませんよね。そして、価格ですが、できるだけ安くて安全なものを買いたいですし、飲みたいですよね。そして、他人任せにせず、実際に自分で調べたりしてみて、決めるのが危険もないでしょうし、自分で納得して購入できるかと思います。

ウォーターサーバーとは、きれいな水をたくさん飲むことが出来るように機械を設定することで美味しい水を飲むことが出来るようになる装置です。